HOME虫歯にならないために > 1回に噛むキシリトールガムの数は?

1回に噛むキシリトールガムの数は?

スポンサーリンク

キシリトールガム

ガムのパッケージには、ガムの食べる量は、1回で2粒など書いてありますが、これは、その人の唾液の中和力・虫歯菌の数に左右されます。

唾液の量や質と口の中の虫歯菌の数によっては、1回で1個でも十分なのです。もちろん、その逆もありますが・・・(笑)

キシリトールには、虫歯の原因の酸を作らない効果があります。そしてガムを噛むことによって唾液を出します。唾液には、口の中のアルカリ酸を中和する力があります。この中和力が低い方は、それだけ多くの唾液を出さなければいけません。また一定時間内に出る唾液の量も人それぞれです。

この唾液の量と質、虫歯菌の量の多いか少ないかのバランスによって、キシリトールガムの食べる量が変わります。

この唾液の中和力や口の中の虫歯菌のチェックをするには、「唾液検査」をする必要があります。 「唾液検査」をしてくれる歯科医院が自分の家の近くにある方は、一度、検査をすることをお勧めします。

唾液検査について>>

ちなみに私、管理人は、唾液検査をした所、唾液の量が多い中和性は低いとの結果が出ました。でも口の中の虫歯菌の量は少ないみたいなので、キシリトールガムは、1回で1粒だけ食べています。

虫歯の原因を知って、適切な予防をすることが大切です。

虫歯の原因を知ろう!

なんで虫歯ができるの?その原因を調べます。

虫歯の原因を知ろう!の詳細へ

虫歯の予防をするにはどうしたらいいの?

今できる虫歯の予防法をさっそくしてみよう!

虫歯予防法の詳細へ

ワンポイント!歯磨きアドバイス

磨いてると磨けてるの違いとは?すみずみまで歯磨きをするには?

正しい歯磨きの仕方の詳細へ

1回に噛むキシリトールガムの数は?

1回に噛むキシリトールガムの数と唾液との関係について解説。

虫歯予防にフッ素を取ろう!

フッ素の効果やフッ素の摂取量について解説。

虫歯予防にフッ素を取ろう!の詳細へ

スポンサーリンク